職場でプライベートを詮索されるのが気持ち悪い!話したくないことを聞いてくる人への対処法

仕事の悩み

 

職場でプライベートなことを詮索してくる人がいて、気持ち悪い!

あなたは今こんな風に感じていませんか?

 

特に恋愛や結婚のことなど超個人的なことを聞かれると、「この質問ってハラスメントでは?」と感じることもあって困りますよね。

 

そんなとき、

「プライベートな質問は、どうやってかわしたら良いの?」

「どこまで答えたら良いの?」

などと悩みますよね。

わたしも20代の頃、2. 3日お休みをもらった次の日出勤すると、上司から「彼氏と旅行?どこ行って来たの?」などとしつこく聞かれて不快に思ったことがあります。

上手にはぐらかすのは面倒くさいし疲れますよね。

 

この記事では、職場でプライベートなことを詮索してくる人が「気持ち悪い!」と感じたときの対処法をお伝えします。

カノン
カノン

ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

職場の人がプライベートを詮索。干渉してくるのはなぜ?

まずは、職場でプライベートなことを詮索してくる人の心理を探っていきましょう。

職場で干渉してくる人は、悪気はなく「コミュニケーションのため」「お互いの理解を深めるため」「あなたのことが気になるから」などの理由で干渉してきます。

詳しくみていきましょう。

 

コミュニケーションのため

コミュニケーションのつもりで色々詮索してくる上司や先輩もいます。

悪気はなく、あなたと仲良くなろうと頑張ってきます。

カノン
カノン

上司と年が離れているなら、親心でお節介を焼いてくる人もいます。

けれど、わたしはその悪気なく詮索してくる上司を毎日不快に感じていました。

 

お互いの理解を深めるため

コミュニケーションのつもりで詮索する人と同じで、こちらも「お互いを理解し合って信頼関係を深めよう!」との思いで干渉してくるタイプの人です。

他人の話を聞きたがるだけではなく、自分の話も聞いてもらいたい人なので要注意人物です。

 

あなたのことが気になるから

何度も同じ上司や先輩に話しかけられるなら、それはあなたのことが気になる存在だからかもしれません。

話す距離が近かったり、「一緒に帰ろう」と誘ってきたり、仕事を手伝おうとしてくれたりする場合が多いですが、こちらに何の興味もない相手なら対応するのが面倒ですね。

カノン
カノン

「好意がある」と勘違いされないような対策が必要な場合も!

詮索にまともに答える必要なし!その理由とは?

ここまで、職場でプライベートなことを詮索してくる人の心理を探ってきました。

詮索されるたびに、どこまで話していいのか悩む・・

とお悩みのあなたに、実は詮索にまともに答える必要なんてない理由をお伝えします。

 

仕事には関係ない

仕事には関係ないプライベートな話には、そもそも答える義務などありません。

仕事に必要な最低限のコミュニケーションさえとっていれば、プライベートの話までする必要はないのです。

 

話したらさらに聞いてくる

たとえ上司でも一線を置かないと、一回話すとさらに聞いてきます。

「休みの日は何してるの?」だったり、休みの日にも連絡してきたりとエスカレートしていきますので、プライベートなこと、聞かれたくない内容は初めから話さないのが無難です。

 

うわさ話として広げられる恐れがある

気軽に話したことが、職場内で「うわさ話」として広められてしまう恐れもあります。

なので、人に聞かれたくないプライベートな質問には答えないようにしましょう。

 

そもそも、こちらの感情など無視してプライベートなことを根掘り葉掘り聞いてくる人は信用できませんよね。

何気なく答えたことが事実と異なるうわさ話として広められる可能性もあるので注意しましょう。

 

あなたとの距離が近くなった!と勘違いされたら困る

職場で聞かれたことをなんでも答えてしまっていると、あなたとの距離が近くなった!などと勘違いされる危険があります。

そうすると、「仲良くなった」と勘違いされて、今よりもっと干渉してくるかもしれません。

カノン
カノン

特に異性の場合は注意しましょう。

話したくないことを聞いてくる人への対処法

「話したくないことは絶対話さない!!」

と思っていても、実際に受け流すのはなかなか難しいものですよね?

 

ということで、ここからは話したくないことを聞いてくる人への上手な対処法について、私が実践した方法も交えていくつかお伝えします。

 

笑顔でかわす

プライベートなことを詮索してくる上司は、正直とてもうざいもの。

そんなときは、まずは笑顔を作りましょう。

私の場合、笑顔でかわしつつ用事があるふりをして席を立ち、お手洗いに行くなどして時間を置いてから席に戻っていました。

 

あからさまに嫌な顔をしてしまうと業務にも差し支えるので、さりげなく笑顔で逃げられるとGOODですね。

 

質問返しをする

プライベートなことを色々と詮索してくる人には、質問返しをするのも良い方法です。

 

例えば、「休みの日は何してる?」と聞かれたら、「○○さんは何されてますか?」と質問を質問で返しましょう。

もし、「自宅でゲーム」という答えが返ってきたら、「私も同じです!」とだけ答えましょう

カノン
カノン

真剣に答える必要はありません!

「同じです」をくり返し、真面目に答える気などないことをやんわりと伝えましょう。

 

「答えられません」「困ります」とはっきり言う

少し勇気がいりますが、ずばり「その質問には答えられません」とはっきり言いましょう。

私も一度、「仕事以外の質問は困ります」と言ったことがあります。

すると、上司もそれ以上聞いてこなくなりましたよ。

 

「ハラスメントかも?」と感じた時に取るべき行動

職場で毎日くり返される、過度な干渉。

プライベートについての詮索。

「もしかして、これってハラスメントかも?」と感じても、実際どこからどこまでがハラスメントなのか分からないですよね。

でも、そう感じたらすぐに次の事を実践して下さい。

 

記録に残す

度を超えた詮索・干渉には記録を残すことが重要です。

スマホで音声を録音したり、メールやLINEのやり取りをスクショで保存して残しておきましょう。

上司に相談や報告をする時に必要になります。

 

周りや上司に相談する

職場で、詮索がエスカレートして自分の業務に支障が出てきたら、周りの人や上司などに相談してください。

一人で抱え込まず、周りの助言や上司の上司に対処をお願いするのも対策の一つですよ。

あなたを守るために動いてくれる人はきっといます。

 

私も、一人の男性に、何かにつけて話しかけられることが多く、恐怖を感じて上司や周りの人に相談したことがあります。

 

上司は本人に注意してくれて、周りの人も気にかけてくれたので、とても助かりました。

一人で悩まず、周りの人に頼ってみてくださいね。

 

専門機関に相談する

ハラスメントに困ったら、専門機関に相談するという方法もあります。

相談窓口も色々あります。

会社に相談しづらい時や、周りに知られたくない場合などに相談すると、助言や指導をしてもらえますよ。

 

ハラスメントの相談窓口については、下記ホームページをご覧ください↓

明るい職場応援団 相談窓口のご案内(厚生労働省ホームページ)

 

転職を考える

会社に詮索や干渉を相談しても改善されない場合は、転職も視野に入れてみましょう。

コンプライアンスが軽視されている会社であれば、退職した方がいいです。s

カノン
カノン

辛い思いにずっと耐える必要はありません。

世の中には会社はたくさんあり、自分にとっての居心地の良い職場だって必ずありますよ。

なので、思い切って転職をすることも考えてみましょう。

 

転職を考えるなら、まずは転職サイトに登録して条件の合う仕事を検索してみましょう。

カノン
カノン

転職サイトに登録する際は、実際に転職するかどうか、まだ決めていなくてもOKです。

多くの求人情報を見ることで、「いまの仕事が全てじゃないんだ」「他にも仕事はいくらでもあるんだ」と思えるだけでも、心がかなりラクになりますよ。

転職した方が良いかどうかの相談だけでもOK♪

 

この先も、みんなの前で怒る上司とずっと一緒に仕事をしていくなんて絶対に嫌ですよね?

あなたは耐えられますか?

現状を変えたいなら、行動するしか方法はないです。

カノン
カノン

行動を起こすことで、「いざとなったらいつでも辞められる」そう思うことができます。

そうするとものすごく気が楽になりますよ。

 

おすすめの転職サイトはこちらからチェック↓

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

カノン
カノン

転職サービスは、登録も利用も全て無料♪

相談だけでも大丈夫!

転職サービスの「LIBZ(リブズキャリア)」なら、単なる求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報も見ることができますよ。

人と直接関わることが少ないリモートワークのお仕事もたくさん見つかります。

カノン
カノン

人間関係ににうんざりしているなら、一見の価値ありです。

求人情報やスカウトメール、オファーが受け取れるので、「いつでも転職できる!」と思えるので精神的にもかなり楽になりますよ。

 

>>>LIBZ(リブズキャリア)の求人を見る

無料なので気軽に見てみてくださいね。

 

LIBZ(リブズキャリア)について詳しくはこちらの記事で解説しています↓

 

LIBZ(リブズキャリア)の特徴&使い方!利用料金はかかる?
この記事では、LIBZ(リブズキャリア)の特徴や使い方について解説します。LIBZを利用するメリット(おすすめポイント)やデメリット、気になる利用料金や退会方法についてもわかりやすく説明していますので、気になる人は要チェックです♪

 

LIBZ(リブズキャリア)の口コミ・評判を調査!転職成功できる?
転職サイト「LIBZ(リブズキャリア)」の口コミ・評判について調査しました。本当に転職成功できる?と不安な人はぜひご覧ください。実際にLIBZを利用して転職活動をした人の生の声を載せているので、参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、職場の人がプライベートを詮索や干渉してくる理由と対処法などについてお伝えしました。

 

記事内で紹介した、話したくないプライベートを聞いてくる人への上手なかわし方はこちら。

  • 笑顔でかわす
  • 質問返しをする
  • 「困ります」とはっきり言う

 

それでも難しい場合は、職場の上司や相談窓口への相談も考えてみてくださいね。

相談しても改善されない職場なら、あなたのことを守ってくれないということなので、転職も視野に入れて動き始めましょう。

 

カノン
カノン

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

20代のあなたにおすすめ転職サイトはこちら↓

 

【2022年最新版】20代向け転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

職場の中の様子を知ってから転職したい人は「LIBZ(リブズキャリア)」で仕事を探そう↓

>>>LIBZ(リブズキャリア)公式サイト

 

 

辞めたいけど、辞めるなんて言いにくい!

そんなお悩みは、退職代行サービスで一撃解決♪

あなたは職場に行かず、上司とも二度と話すことなく退職することができますよ。

カノン
カノン

詳しくはこちら↓

【2022年版】退職代行サービスおすすめ6選!人気のサービス・料金が安いところはどこ?
退職代行サービスにも色々な種類があるので、どこが良いのか迷いますよね。この記事ではおすすめの退職代行サービス6つを紹介しています。あなたに合うサービスを一緒に見つけていきましょう!

 

関連記事

上司のえこひいきが気持ち悪い!ストレスを感じたときの対処法【贔屓されない方がお得】
「上司のえこひいきが気持ち悪い!」あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?上司がえこひいきをしているのを見てしまうと、ストレスを感じたり、度が過ぎると「気持ち悪い」とさえ感じてしまいますよね。この記事では、上司のえこひいきを見て「気持ち悪い」、「ストレスたまる!」と感じているあなたにおすすめの対処法をご紹介します。
めんどくさいお局は相手にしないのが一番!関わりたくないうざいお局への対処法
あなたは今、めんどくさいお局に絡まれてうんざりする毎日を過ごしていませんか?仕事ってだけで十分疲れるのに、お局様の機嫌を伺いながらの業務だと何10倍にも疲れちゃいますよね。そんなお局は、相手にしないのが一番!そこでこの記事では、あなたの職場の関わりたくないうざいお局への対処法を実体験を元に詳しくお話していきますね。
女だらけの職場が地獄!ドロドロ人間関係に耐えられない時の対処法
女だらけの職場が地獄!ドロドロ人間関係に耐えられない!こんなお悩みはありませんか?この記事では、難しい女社会で苦しみながら働いてきた経験をもとに、具体的な対処法をお伝えしますので参考にしてみてくださいね。
おすすめ転職サイトランキング
マイナビエージェント

20代の転職や女性の転職にも強く、初めての転職におすすめの転職エージェントです。
専任のキャリアアドバイザーがあなたをしっかりサポートしてくれるから、一人での転職活動が不安な人も安心♪

リクルートエージェント

リクナビエージェントは、求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1の転職エージェント。非公開求人はなんと10万件!
業界最大級の求人数の中から、あなたに合うお仕事を一緒に見つけてもらえます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数が多く、転職者の8割が登録しているほどの人気サービスです。
女性の転職や第二新卒の転職にも強いのが特徴。無料登録で、転職に生かせるあなたの強みを発見できます。

この記事を書いた人
カノン

現役保育士のカノンです。

社会人1年目に女社会の洗礼に苦しんだ経験あり。
その経験をもとに、悩める新人保育士の心を軽くする情報をお届けします♪

カノンをフォローする
仕事の悩み
カノンをフォローする
ヤメイチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました