子育て中・共働きママが通勤1時間半はキツイ?フルタイムワーママの負担を減らす方法

仕事の悩み

子育て中の共働き家庭で、通勤時間が1時間半もかかる職場でやっていけるかな?

あなたは今、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

そんなあなたのために、ここでは、子育て中に通勤に1時間半かかるワーママのスケジュールの一例や、乗り切るためのポイントを紹介します

子育てしながら働くだけでも大変なことなのに、そこに1時間半の通勤時間もかかるとなると、あなたが不安になるのも当然ですよね。

カノン
カノン

私も働きながら2児を育てるママです。

あなたの負担を減らす方法を一緒に考えていきましょうね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

☆この記事の内容☆
  • 子育て中に通勤1時間半かかるデメリットとは?
  • 遠距離通勤ワーママ(共働き)のスケジュール一例
  • 1時間半通勤×子育てを乗り切るポイントは?

 

子育て中に通勤1時間半かかるデメリットとは?

まずは、子育て中に通勤1時間半かかるデメリットを見てみましょう。

  • 子どもと関わる時間が減る
  • 急なお迎え連絡にすぐに対応できない
  • 家事をする時間が限られる
  • 長時間通勤で体力が削られる

長時間通勤のデメリットについて、詳しく説明しますね。

 

子どもと関わる時間が減る

まず大きなデメリットとして、子どもと関わる時間が減ります。

 

片道1時間半かかると、1日に3時間も通勤時間だけに費やすことになります。

子どもと触れ合う時間も、起きてから園に送り届けるまでの時間と、迎えに行ってから寝かせるまでのわずかな時間しかありません。

 

仕事や家事での忙しさと疲労で、子どもの話もゆっくり聞いてあげられないことも少なくないかもしれません。

カノン
カノン

子どもと関わりで大切なのは、時間の長さより「濃さ」だと言われています。

でも、あまりに関わる時間が短すぎると、ママは心の余裕も持てなくなってしまいますよね。

 

急なお迎え連絡にすぐに対応できない

次に、急なお迎え要請にすぐに対応できないというデメリット。

カノン
カノン

子どもはいつお熱を出すか、予想できないものですよね。

特に保育園に入ってすぐの頃は、園で感染症をもらったりしてしょっちゅう体調を崩します。

今のご時世を考えても、少し体調が悪くても連絡が来ることも増えています。

 

仕事中に職場に電話がかかってきて、「〇〇ちゃんがお熱です。早めにお迎えにきてください」なんて言われることも、一度や二度ではないでしょう。

そんなとき、保育園まで1時間半かかるようでは保育園に迷惑をかけてしまうかもしれません。

カノン
カノン

それに何より、すぐに駆けつけてあげられないとママ自身も子どものことが心配ですよね。

家事をする時間が限られる

遠距離通勤をしていると自宅にいられる時間が短いので、家事をする時間が減ってしまいます。

長距離通勤をしながら育児もしていたら、なかなか家事まで手が回らない!

カノン
カノン
確かに家事どころではないよね。
でも、一番手を抜ける(機械に頼れる)のは家事です。
便利家電を活用したり家事代行を依頼したりして負担を減らそう♪

 

長時間通勤で体力が削られる

片道1時間半の長時間通勤をすると、あなたの体力が消耗してしまいますよね。

電車やバス、車・・・どんな通勤手段でも、長時間の移動は疲れる!

 

通勤時間が長いと家事育児の時間も取れないので、その分睡眠時間も短くなってしまいますよね。

「なかなか疲れが取れない!」という慢性疲労のような状態にならないか、心配になります。

遠距離通勤ワーママ(共働き)のスケジュールの例を紹介

子育て中・共働きで通勤1時間半のワーママの一日のスケジュール例を紹介しますね。(※9〜17時で働くママです)

6:00  起床・朝食・準備

7:00       自宅発

7:20  保育園送り

8:50  出社

17:00  退社

18:30 保育園迎え

18:50 帰宅

19:20 夕食

20:00 お風呂

21:00 子ども就寝

21:30 洗濯、片付け、翌日の準備など

23:30 就寝

 

いかがでしょうか?

あくまでも一例ですが、まさに“息つく間もない”と感じるかもしれませんね。

これを毎日こなせるか・・・?不安!

カノン
カノン

これは確かに不安になる・・・!

ということで、次に1時間半の通勤が不安な共働きワーママのための対処法を紹介しますね♪

 

【共働き】1時間半の通勤が不安なワーママのための解決策は?

共働きで子育て中の通勤に、1時間半もかかる不安。

どんな解決策があるのか見ていきましょう。

カノン
カノン

職場の制度の利用・家族の協力・最新のお助け家電などを取り入れて家事の時短ができると、少しは楽になりますよ。

 

時短制度を利用してフルタイムを回避する

労働環境が整備されている職場であれば、時短制度フレックスタイム制度が導入されているかもしれません。

育児や介護に理解がある職場であれば、積極的に制度の利用をすることでフルタイム勤務を避けることができ、あなたの負担が減って楽になりますよ。

  • 時短制度についてはこちら(厚生労働省)
  • フレックスタイム制についてはこちら(厚生労働省)

 

家族の協力を得る

共働きで子育てをしながら通勤に1時間半かかる場合、家族やまわりの協力がなければとても大変です。

特にフルタイム勤務の場合は、とても時間が足りません。

全ての家事をやってもらわなくとも、ちょっとした家事や子どもの送迎だけでも協力があれば少しは楽になりますよ。

急な迎えに対応できる家族、いざという時に助けてくれる人がいるだけでも、あなたの心の負担は大きく軽減されますよね。

 

時短家電を取り入れて家事を手抜きする

通勤に1時間半かかる忙しいワーママは、自宅で過ごせる時間が短いので、家事にかけられる時間が短くなるのは当然のこと。

掃除や調理に時間をかけられないのは当然なので、時短家電を導入しましょう♪

自動掃除から、調理の時短、乾燥までできる洗濯機etc…

最初は抵抗があるかもしれませんが、機械に頼ることは全く恥ずかしいことではないですよ。

カノン
カノン

購入に多少お金がかかっても、その分時間と心に余裕ができるなら、断然そっちの方が良いですよね。

 

家事はあなたがやらなくても、機械が代わりにやってくれます。

その分の時間が浮くので、使わない手はありませんよね。

カノン
カノン

頼れるもの、使えるものはジャンジャン使って時間を生み出そう♪

 

リモートワークに切り替える

リモートワークに切り替えることができれば、通勤時間がなくなります。

通勤時間に使っていた約3時間が自由に使えるとなれば、生活はかなり大きく変わりますよね。

リモートワークが導入されている職場だったら、積極的に活用したいところですね。

でも、職場にリモートワークの制度がないんだけど??

確かに、リモートワークの制度がない職場もありますよね。

あなたがもし、「今の仕事をこれから先もずっと続けていくことは難しい・・・」と感じているなら、思い切ってリモートワークができる仕事に転職するのもアリです。

最近はフルリモートや一部リモート、フレックス制度などが使える仕事も増えています。

LIBZ(リブズキャリア)という女性に人気の転職サイトでは、柔軟な働き方ができるお仕事をたくさん紹介していますよ。

 

カノン
カノン

無料なのでぜひチェックしてみてくださいね。

 >>>LiBzCAREER(公式サイト)で求人を見る

まとめ

この記事では、子育て中・共働きワーママの通勤1時間半はキツイ?という疑問にお答えし、負担軽減&解決方法について紹介しました

 

保育園と仕事がある平日は、まさに“息つく間もない”かもしれません。

だからこそ、家族の理解・協力、職場の理解が必要ですよね。

 

将来を背負う若者を育てているのが育児ですから、社会として、それに理解や協力を得られないのは本来おかしいものです。

とはいえ、自分のこと・家庭は自分たちで守り、管理していかなければなりませんよね。

でもそんな時、あなたが疲れてしまって体調を崩してしまえば意味がありません。

育児をする上での社会制度や仕組みはたくさんあります。

その上、家事を手助けしてくれる時短家電もあります。

 

少しでも余裕を持って育児をできれば、あなたにも子どもにも余裕が生まれて良いことずくめですよね。

カノン
カノン

使える制度は使って、頼りになる家電にも家事をお願いして、大変な子育て期を一緒に乗り越えましょう♪

あわせて読みたい

子育て中、通勤に1時間半かかる生活はもう無理!

そんな時は、リモートワークなど柔軟な働き方ができるお仕事がおすすめです。

 

リモートやフレックスのお仕事を紹介している「LIBZ(リブズキャリア)」の詳細はこちら↓

LIBZ(リブズキャリア)の特徴&使い方!利用料金はかかる?
この記事では、LIBZ(リブズキャリア)の特徴や使い方について解説します。LIBZを利用するメリット(おすすめポイント)やデメリット、気になる利用料金や退会方法についてもわかりやすく説明していますので、気になる人は要チェックです♪

 

>>>LIBZ(リブズキャリア)公式サイトを見てみる

 

関連記事

通勤の満員電車が苦痛!しんどい原因&ストレスから解放されるための対処法
あなたは毎朝の満員電車、乗るのが苦痛じゃないですか?この記事では、満員電車が苦痛な理由、ストレスを和らげるための対処法、満員電車に乗らないで済む解決法などについてお話していきます。この記事が、あなたの毎朝の苦痛を少しでも軽くできると嬉しいです。
通勤1時間半は退職したくなるくらいきつい!転職するべき?
あなたは今「通勤1時間半がキツい!退職したい!」と悩んでいませんか?職場へ片道通勤1時間半は、正直退職したくなるくらいきついですよね。転職すべきか?という疑問にお答えし、転職するときのポイントについてもまとめたので参考にしてみてくださいね。
職場が遠いから辞めたいって変?通勤時間のストレスで転職を考えているあなたへ
この記事では、「職場が遠いから辞めたいって変?」という疑問にお答えし、長い通勤時間が及ぼすデメリットと対策についても考えていきます。さらに、あなたの負担を最大限軽くするため「通勤時間0秒」を実現するある方法も紹介します♪
おすすめ転職サイトランキング
マイナビエージェント

20代の転職や女性の転職にも強く、初めての転職におすすめの転職エージェントです。
専任のキャリアアドバイザーがあなたをしっかりサポートしてくれるから、一人での転職活動が不安な人も安心♪

リクルートエージェント

リクナビエージェントは、求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1の転職エージェント。非公開求人はなんと10万件!
業界最大級の求人数の中から、あなたに合うお仕事を一緒に見つけてもらえます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数が多く、転職者の8割が登録しているほどの人気サービスです。
女性の転職や第二新卒の転職にも強いのが特徴。無料登録で、転職に生かせるあなたの強みを発見できます。

この記事を書いた人
カノン

現役保育士のカノンです。

社会人1年目に女社会の洗礼に苦しんだ経験あり。
その経験をもとに、悩める新人保育士の心を軽くする情報をお届けします♪

カノンをフォローする
仕事の悩み
カノンをフォローする
ヤメイチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました