【限界保育士とは】精神的にきつい!辞めたい!と感じた時にとるべき行動

保育士の転職
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

保育士の仕事は、子どもたちの成長と未来を大切に育む素晴らしいお仕事。

子どもたちの笑顔や成長を見ることで心が満たされる喜びは、本当に素晴らしいものですよね。

しかし保育士の中には、心の限界を感じて「辞めたい」と思ってしまうケースもあります。

 

保育士は、長時間勤務や責任の重さ、人間関係のストレスなど、様々な困難な状況に直面することがありますよね。

そのため、自分の限界を感じることもあるかもしれません。

ですが、そんな気持ちになる自分を責める必要はありませんよ。

あなたのそのままの気持ちを受け止めることはとても大切です。

 

この記事では、保育士が限界を感じる理由や、「やめたい」「もう限界」と思ったときに新たな道を模索する方法について解説します。

また、保育士として自分を大切にするための方法も紹介しますね。

 

限界を感じるのは、あなたががんばってきた証拠。

何も恥ずかしいことではありませんよ。

 

大切なのは、自分の心に寄り添ってあげることです。

カノン
カノン

どうか、それを忘れないでください。

ちなみにこれを書いている私も保育士です。

保育士の方々が限界を感じるほどの辛さもよくわかります。

これ以上、無理をしないでくださいね。

 

スポンサーリンク

限界保育士とは?あなたも当てはまるかも?

「限界保育士」とは、心の負担やストレスが限界まで増えて、仕事に大きな疲れを感じる保育士たちのことを指す言葉だと、私は捉えています。

 

保育士の仕事は子どもたちの成長をサポートする素晴らしいお仕事ですが、同時に大変な面も多々ありますよね。

長い時間働かなければならなかったり、人手不足で忙しかったり、ストレスやコミュニケーションの問題や人間関係の難しさもあります。

 

保育士をしていて限界を感じることは、経験や年齢に関係なく誰にでも起こり得ることです。

限界を感じることは、自分ができる限り最善を尽くそうとする結果として現れるものであって、個人の能力や意欲とは関係ありません。

 

カノン
カノン

「自分はダメな保育士なのかな?」など考える必要はありませんよ。

一生懸命がんばっているからこそ、限界を感じるのだと思います。

もっと保育士たちが働きやすい環境が必要ですよね。

保育士が気持ちよく働けてこそ、子どもたちに質の高い保育を提供できるものだと思います。

 

スポンサーリンク

保育士が「もう限界!」と感じる原因

保育士が限界を感じる要因はさまざまですが、以下に具体的な要素を挙げてみます。

 

長時間労働と疲労感

保育士はシフト制や長時間勤務が多く、休憩時間も限られています。

カノン
カノン

休憩がしっかり取れなかったり、お休みが取りにくいのも「保育士あるある」だよね。

体力的な負担や疲労感が日々蓄積されることで、限界を感じることにつながります。

十分な休息がないと、心身の健康に悪影響を及ぼしてしまいますよね。

 

責任の重圧とストレス

保育士の仕事は、子どもたちの安全や成長に関わるとても重要な役割を担っています。

その責任の重さやストレスが、限界を感じる要因となるんですよね。

カノン
カノン

常に子どもたちの安全や健康を守る責任があるため、大きなプレッシャーを感じ精神的にも疲れてしまいやすいですね。

 

人間関係の複雑さ

保育士の仕事は協力体制が重要ですが、職場での人間関係が難しい場合、ストレスや摩擦が生じることがあります。

チーム全体で協力し合うことが求められますが、時には意見の相違やコミュニケーションの困難さなどから限界を感じることもあります。

カノン
カノン

女だらけの世界なので、上手くやっていくのはけっこう大変!

職員同士の人間関係だけでなく、保護者との関わりも難しいことが多く頭を悩ませますよね。

 

仕事量の増加・時間の制約

保育士不足や業務の増加により、一人当たりの子どもの数が増える場合があります。

「限られた人数で、時間内に仕事を終えなければいけない!」というプレッシャーに限界を感じることがあります。

時間的な制約や多忙なスケジュールは、大きなストレスになりますよね。

 

お給料や待遇への不満

労働条件や給与面での不満がある場合、モチベーションや働きがいにも影響を及ぼします。

満足な報酬を受け取れないと、「もうやっていけない」と限界を感じてしまいますよね。

なんで保育士のお給料はこんなに安いの?

 

仕事と家庭の両立が困難

子どもを持つ保育士は、仕事と家庭の両立に悩み、「このまま続けるのは難しいな…」と感じることがあります。

時間的な制約もあり、家庭とのバランスの取り方が難しく悩むママ保育士は多いですよね。

 

カノン
カノン

私もママ保育士の一人ですが、パートなのでなんとか両立しています。

フルタイムの方は、保育士に限らずですがかなり大変だと思います。

 

スポンサーリンク

もう限界!もう無理!と感じたときにとるべき行動

もし「本当にもう限界!!!」となったときに、すぐにとるべき行動をお伝えしますね。

 

健康を優先する

仕事も大切ですが、健康あっての仕事、健康あっての人生です。

まずは自分の心の健康を一番に考えてくださいね。

 

毎日のストレスや負担が大きい場合は、自分を大切にする時間をしっかり確保しましょう。

リラックスや休息にしっかり時間を使って、心のバランスを取り戻すようにしてみてくださいね。

 

休職を検討する

心身が疲れ限界を感じてきたら、一時的な休職や、長めの休暇を取ることを検討しましょう。

身体的な疲れや心の疲れをゆっくり癒す時間を得ることができますよ。

 

休暇中に自分自身と向き合い、保育士の仕事への意欲や将来の選択肢について考えることもできますよね。

 

転職を検討する

今の職場で仕事を続けていくことが難しいと感じるなら、他の園への転職を考えるのも一つの方法です。

働く場所を変えただけで驚くほど働きやすくなることもあるので、気軽にチャレンジしてみましょう。

でも、保育士転職は不安も多いな。

自分に合う園が見つかるかな?

「保育のお仕事」という保育士専門の転職サービスなら、園の良いところだけでなく、悪いことや懸念点・リスクなども事前に詳しく教えてもらえます。

カノン
カノン

自分に合う職場が見つかりやすい♪

入職後のギャップが小さくなるので、自力で転職するよりはるかに安心です♪

 

 ▶︎保育のお仕事に無料登録する>>>

 

いろいろな求人を見てみるだけでも、「他にもっと働けきやすい場所があるかも」と思えてとても気が楽になります

転職サイトに登録するだけなら、無料で今すぐできますよ。

数分で完了するので時間もかかりません。

小さな行動から、あなたの未来を変えていきましょう。

 

「保育のお仕事」で求人を見てみる>>>

 

もし保育士の仕事に限界を感じたのであれば、他の職種や異業種への転職を考えてみることも一つの方法です。

自分の興味や才能に合った新しい仕事に挑戦することで、無理せず働ける場所や、新たなやりがいを見つけることができるかもしれませんよ。

 

もう保育士は辞めたい。

他の仕事がしたいな。

保育士以外の仕事への転職を考える場合も、転職サービスを使うことであなたに合うお仕事に出会えますよ♪

女性に人気の転職サービス「LIBZ(リブズキャリア)」なら、単なる求人情報だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェック可能。

あなたにとって働きやすい職場に出会えますよ。

一部リモートやフルリモートなど新しい働き方のお仕事が中心なので、これまで上司などの人間関係に悩まされてきた人にもおすすめです。

 

▼もう人間関係で悩まない!

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

カノン
カノン

転職サービスは登録も利用も全て無料。

相談だけでもOK♪

 

今の仕事を続けながら転職活動する

今の仕事がきつくても、今すぐ辞めずに仕事を続けながら転職活動を進めるのが安心なやり方です。

そうすることによって、生活費を確保しながら転職先を探すことができます。

 

当面の生活費を確保しながら転職活動をすることで、気持ちにも余裕を持って進めることができますよ。

 

 

身近な人に相談する

家族や友人、信頼できる同僚など、身近な人にあなたの悩みや限界について話してみてください。

きっと、あなたをサポートし、新しい視点やアドバイスをくれることでしょう。

一人で悩まずに、助けを求めることが大切ですよ。

 

限界を感じたときは、自分の幸せと心の健康を第一に考えながら、新たな道を模索してくださいね。

ねこちゃん
ねこちゃん

あなたの未来は、まだまだ大きく広がっていますよ♪

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、「【限界保育士とは】精神的にきつい!辞めたい!と感じた時にとるべき行動」というテーマでお話しました。

 

限界を感じた保育士が辞めたいと思った時には、以下の行動が大切です。

  • 自分の心身を大切にする
  • 家族や周りに助けを求める
  • 休暇や休職を考える
  • 転職や異業種への転身を検討する

保育士の仕事は心身ともに大変なので、がんばっていたら限界を感じることもありますよね。

 

人生、仕事が全てではありません。

何よりもまずは、あなたの心と健康を優先してください。

 

健康であれば、また新たな道を切り拓くことだってできますよ。

自分自身を守り、幸せな働き方を見つけるために行動に移してくださいね。

カノン
カノン

応援しています♪

▼保育士転職を検討する

「保育のお仕事」で求人を見てみる>>>

 

▼異業種のお仕事を探してみる

リブズキャリアに無料登録する>>>

 

 

関連記事

【体験談】公立保育士を辞めてよかった!公務員を辞めたいあなたへ
公立保育士を辞めてよかった!という体験談を、公務員を辞めたいあなたへお届けします。辞めたらもったいない!と言われがちな公務員保育士。でも本当にもったいないこととは・・?あなたがどう行動したら良いのか一緒に考えていきましょう。
【2024年版】現役保育士が厳選!『保育士転職サイト』おすすめ3選【無料】
保育士転職サイト、どれに登録したら良いか分からない!こんなお悩みはありませんか?ここでは、現役保育士がおすすめしたい転職サイトを4つ厳選してご紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすくまとめているので、参考にしながら実際に登録してみてくだ...
おすすめ転職サイトランキング
マイナビエージェント

20代の転職や女性の転職にも強く、初めての転職におすすめの転職エージェントです。
専任のキャリアアドバイザーがあなたをしっかりサポートしてくれるから、一人での転職活動が不安な人も安心♪

リクルートエージェント

リクナビエージェントは、求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1の転職エージェント。非公開求人はなんと10万件!
業界最大級の求人数の中から、あなたに合うお仕事を一緒に見つけてもらえます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数が多く、転職者の8割が登録しているほどの人気サービスです。
女性の転職や第二新卒の転職にも強いのが特徴。無料登録で、転職に生かせるあなたの強みを発見できます。

この記事を書いた人
カノン

現役保育士のカノンです。

社会人1年目に女社会の洗礼に苦しんだ経験あり。
その経験をもとに、悩める新人保育士の心を軽くする情報をお届けします♪

カノンをフォローする
保育士の転職
スポンサーリンク
カノンをフォローする
スポンサーリンク
ヤメイチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました