本音は言わない方がいい?職場で不満や悩みを口に出すのはリスク?上手なバランスの取り方を解説

女社会の悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

仕事の場で本音は言わない方がいい?

職場で不満や悩みを口に出すのは、リスクなのかな?

職場の人に対して、どこまで本音を言っても良いのか?悩む時ってありますよね。

 

入社してからすぐや、数か月後、1年後など、定期的なタイミングで上司との面談ってありますよね。

そんな時に「なんでも、気になっていることや不安なこと、相談したいことがあったら何でも言って」と言われた経験ってありませんか?

 

私も新入社員で入社した後の数か月後の面談で上司に言われて「これって本当に本音で話していいの?」と悩んだことがあります。

本記事では、「上司や先輩、同僚との話の中で本音は言わない方がいいの?」「職場で不満や悩みを口に出すのはリスク?」という疑問について、一緒に考えていきましょう。

 

\職場の人間関係に疲れたあなたへ/

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト

ねこちゃん
ねこちゃん

求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もわかるよ♪

 

スポンサーリンク

職場で本音は言わない方がいい?上手な立ち回り方は?

まずは、職場で本音は言わない方がいいのか、お答えしていきますね。

 

ドラマなどでは、本音ばっかり言ってもみんなに愛されている人や、なんやかんや言っても仕事ができて尊敬されているキャラクターって出てきますよね。

 

そんな風に、現実の世界でも本音を言ってしまってもいいのでしょうか?

それとも、その場その場で上手にやり過ごした方がいいのでしょうか?

 

カノン
カノン

この章では、上手に立ち回る方法をご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

本当の本心はぶっちゃけない方が無難

結論から言うと、本当の本心はぶっちゃけない方が無難です。

本当に思っていることのなかでも、伝えていいことと、あまり伝えない方がいいことがあります。

 

例えば「頼りにしている先輩はいる?」と上司に聞かれた時に、心の中では「まだそんなの入社してばっかりで分からない」と思いますよね。

でも、それは口に出さずに「新人担当をして下さっている〇〇先輩がお話しやすいです」など、普通にみんなが答えそうなことを応えておくと、角も立つことなく無難です。

 

でも、正直に話すことで上司との信頼関係が築ける場合もありますよ。

 

カノン
カノン

正直に話すことで全て悪い方向に向いてしまうってことはありませんので、安心してくださいね。

 

 

無駄なトラブルは避けた方が良い

職場に勤めて10年など、ベテランの域に入って来たならまだしも、まだまだ新人の頃は無駄なトラブルは避けられるなら避けたいですよね。

 

自分が思っている事を全て話してしまうと、やはり上司も「それは違うんじゃない?」という疑問が出てきてしまいます。

そうすると、上司や周りの方々との溝ができてしまうきっかけにもなってしまうので、新人のうちは仕事に集中するためにも、変な問題は起こさないのが吉です。

 

本当に信頼できる人にだけ本音を話そう

あまり本音を言わない方が良いとは言っても、どうしても困っている事や、誰かに聞いてほしい話ってあると思います。

そういう時は、本当に信頼できる人にだけお話するようにしたらリスクもなく気持ちもすっきりするかもしれませんね♪

 

でも、ここで注意しないといけないのが、どこの社会にも「信頼できるような人に見せかけて、なんでも上司や周りに言いふらす人がいる」ということです。

 

会社に慣れないうちは、優しくしてくれる人にすがりたくなりますよね。

でも、本当にその人が信頼できる人かどうか、しっかりと見極めてから本音を話すようにしましょう。

 

スポンサーリンク

職場で本音を口に出すのはリスクがある理由

 

どうして職場で本音を話すのにはリスクがあるの?

 

この章では、職場で本音を話す時に発生するリスクについて詳しくご紹介していきます。

 

言いふらされる可能性がある

あなたが相手のことを信頼していても、本当は信頼できる人ではなかった場合、あなたが言った内容を職場内で言いふらされる可能性があります。

 

「〇〇さん(あなた)って、○○上司のこと馬鹿にしたような言い方してたよ」なんて言いふらされたら、本当は言ってなくても、その上司とやりにくくなってしまいますよね。

カノン
カノン

こういうことをする人は最低だけどね。

相手や周りを怒らせる可能性がある

あなたが思っていること(本音)を口にする事で、気を悪くする人がいるかもしれない、ということを忘れないようにしましょう。

 

会社に慣れていない時は、誰しも、なかなか冷静に周りのことが見えていない時期です。

あなたの考え方と、周りの考えに違いがあるのはある意味当たり前のことなんですよね。

 

そんな時に、経験の少ないあなたの意見を周りが聞いたらどう思うでしょうか。

やっぱり「まだ新人のくせに・・・」などと思われてしまう可能性が高いですよね。

 

カノン
カノン

意見をいうことは、決して悪いことではありませんよ。

ですが、言った結果どうなるかな?というところは考えておいた方が安心ですよね。

 

 

職場に居づらくなる可能性がある

あまりにも本音ばかり言ったり自己主張ばかりしていると、職場に居づらくなってしまう可能性もあります。

 

日本社会では、自分の意見を強く言い過ぎる人はどうしても距離を置かれがち・・・。

あなたの考えを主張することはとても大切なことですが、経験豊富な先輩方の意見を聞くことも同じように大切なことなんですよね。

 

カノン
カノン

自分の身を守るためにも、私情は一旦置いておくのが大人の対応かもしれません。

 

スポンサーリンク

上司に本音を聞かれて困ったときの対処法

ここまでは、職場で本音を言わない方がいい理由をご紹介してきました。

 

でも、自分から言わなくても上司に聞かれた時はどうやって対処すれば良いのでしょうか?

この章では、上司に本音を聞かれて困った時の対処法をご紹介していきます。

 

言っても問題ない内容の本音を伝える

上司に伝えても問題のない内容なら伝えても良いでしょう。

 

でも「〇〇さんを好きではない」や「辞めたい」など、私的な感情や急な退職希望といった、きちんと場を設けて話すべき内容は簡単に口に出さないようにしましょう。

 

様子を見ながら小出しにする

時々、人としてとってもしっかりした上司もいます。

そういう上司なら、あなたの社会人としての未熟さを理解したうえで、話を聞いてくれます。

本来であれば言わない方がいい内容の話をしても、受け止めてくれる可能性が高いです。

 

でも、始めから全て本音ばかりを言ってしまうと、さすがにびっくりされますし、もし信頼できない上司だった場合は後々面倒ですよね。

そこで、「伝えたい内容を小出しに、様子を見ながら伝える」というのもひとつの方法です。

 

例えば、辞めたい気持ちを

「業務になかなかついて行けずに、皆さんに迷惑をかけている気がする」と話し出して、様子を見ながら「もう少し、自分に合った場所があるのではないかと思っている」と、話を持って行きます。

そこで、それ以上話しても大丈夫そうであれば、退職も考えている旨を話してもいいかもしれませんね。

 

本音を言えない時は建前を本音っぽく伝える

本音を言ってしまうと角が立つというのは、よくあることですよね。

そういう時は、なにか建前を考えて伝えてみるといいでしょう。

 

 

カノン
カノン

「建前っていっても、例えば?」と思いますよね。

例をご紹介します。

 

例えば、辞めたい本当の理由が「遠距離しているパートナーと同棲を始めたいから」という少し私的な理由としましょう。

これを直接上司に伝えてしまうと、なんとなく退職理由として「生ぬるい」と受け取られてしまうこともあります。

 

なので、このように言い換えましょう。

「ここでの業務経験を糧に、さらにワンステップ上の自分を見つけたいという気持ちと、やはり対人の職に就きたい(ここは適当に理由を作ってしまいましょう)ので、転職したいと思います。」

これなら角も立ちませんし、あなたの新しい門出をお祝いしたい気持ちにもなると思いますよ♪

 

「嘘は苦手・・・」という場合も、嘘をつく必要はないのです。

カノン
カノン

退職理由として3、4番手くらいにある本音を退職理由として伝えれば、それは嘘ではありませんよね。

退職したい理由も完全に一つということはないと思うので、いくつかある思いの中から。角が立ちにくい理由を選んで伝えると良いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、「上司や先輩、同僚との話の中で本音は言わない方がいいの?」「職場で不満や悩みを口に出すのはリスク?」という疑問について考えてきました。

 

人間関係って本当に難しいですし、言葉のニュアンスも人それぞれ違うので、どう伝えるのがいいのか迷いますよね。

 

「本音は絶対に言わない方がいいのかな?」と思うかもしれませんが、そんな事はありませんよ。

自分の気持ちに素直でいることは、とっても大切なことです。

 

そして、その気持ちを相手に発信できるというのは、あなたが持っている才能であり、能力です。

決して引き出しにしまうことなく、あなたの能力が大きく発揮できるシーンで大いに活躍してほしいと思います。

 

カノン
カノン

服装もですが、お話もTPOが大切。

相手を思いやり、空気をほんの少し読んで、サクッと上手に世を渡っちゃいましょう♪

 

もし職場の人間関係に悩まされているなら、一部リモートやフルリモートなど新しい働き方に対応している職場がおすすめですよ。

 

転職サービスの「LIBZ(リブズキャリア)」なら、人と直接関わることが少ないリモートワークのお仕事が中心。

また、単なる求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェックできるので働きやすい職場に出会えます。

 

\職場の人間関係に疲れたあなたへ/

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト

ねこちゃん
ねこちゃん

求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もわかるよ♪

 

あわせて読みたい

あなたにおすすめ転職サイトはこちら↓

【2024最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

辞めたいけど、辞めるなんて上司には言いづらい!

そんなお悩みは、退職代行サービスで一撃解決できます!

あなたは職場に行かず、上司とも二度と話すことなく退職が可能ですよ。

カノン
カノン

詳しくはこちらをチェック↓

【2024年版】退職代行サービスおすすめ6選!人気のサービス・料金が安いところはどこ?
退職代行サービスにも色々な種類があるので、どこが良いのか迷いますよね。この記事ではおすすめの退職代行サービス6つを紹介しています。あなたに合うサービスを一緒に見つけていきましょう!

 

▼人気の退職代行「OITOMA」に相談する▼

退職代行OITOMA公式サイト>>>

※まずは無料LINE相談をするとスムーズです。

 

関連記事

退職理由「迷惑をかけるから」で大丈夫?仕事ができないのが辛くて辞めたい!
仕事を辞めたいけど、退職理由は「迷惑をかけるから」で良い? 仕事もできないし、これ以上迷惑かけたくなくて、もう辞めたい・・・ 思うように仕事ができず「周りに迷惑をかけている!」と感じると、退職という選択が頭をよぎることもありますよね。 「自...
おすすめ転職サイトランキング
マイナビエージェント

20代の転職や女性の転職にも強く、初めての転職におすすめの転職エージェントです。
専任のキャリアアドバイザーがあなたをしっかりサポートしてくれるから、一人での転職活動が不安な人も安心♪

リクルートエージェント

リクナビエージェントは、求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1の転職エージェント。非公開求人はなんと10万件!
業界最大級の求人数の中から、あなたに合うお仕事を一緒に見つけてもらえます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数が多く、転職者の8割が登録しているほどの人気サービスです。
女性の転職や第二新卒の転職にも強いのが特徴。無料登録で、転職に生かせるあなたの強みを発見できます。

この記事を書いた人
カノン

現役保育士のカノンです。

社会人1年目に女社会の洗礼に苦しんだ経験あり。
その経験をもとに、悩める新人保育士の心を軽くする情報をお届けします♪

カノンをフォローする
女社会の悩み
スポンサーリンク
カノンをフォローする
スポンサーリンク
ヤメイチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました